シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

膀胱癌を患った芸能人・有名人、膀胱癌で亡くなった芸能人・有名人

スポンサーリンク

膀胱癌を患った芸能人・有名人一覧(順不同・敬称略)

松田優作(俳優)

松田優作

(画像出典:CinemaCafé.net

【喫煙歴】あり

【癌形態】浸潤癌

【主な経過】38歳時に発症。映画撮影(ブラック・レイン)を優先するため治療を拒否し、その後、癌が腰部へ転移した。
(リンパ節転移なのか骨転移なのか他臓器転移なのかは不明)

【転帰】上記癌転移により1989年、40歳で死去。

村山聖(将棋棋士・九段(追贈))

村山聖

(画像出典:CinemaCafé.net

【喫煙歴】なし

【癌形態】浸潤癌

【主な経過】幼少の頃よりネフローゼ症候群を患う。27歳時に膀胱癌発症。膀胱全摘術(尿路変向術は不明。同時に片方の腎臓も摘出)を受けるが、将棋に支障が出るという理由で抗癌剤治療・放射線治療は拒否。その後、他臓器に転移した。

【転帰】上記癌転移により1998年、29歳で死去。

菅原文太(俳優)

菅原文太 膀胱癌

(画像出典:THE HUFFINGTON POST

【喫煙歴】あり

【癌形態】浸潤癌

【主な経過】74歳時に発症。膀胱全摘術を拒否し、抗癌剤治療、放射線治療、陽子線治療を受けるが、その後肝臓に転移。

【転帰】上記癌転移により2014年、81歳で死去。

立花隆(作家、ジャーナリスト)

立花隆 膀胱癌

(画像出典:カトラー:katolerのマーケティング言論

【喫煙歴】あり

【癌形態】表在性癌(上皮内癌)

【主な経過】67歳時に発症。経尿道的膀胱腫瘍切除術(TUR-BT)後、BCG膀胱内注入療法を受ける。その後再発転移なし。

【転帰】2016年5月現在存命中(76歳)。

田中康夫(作家、元長野県知事、元衆議院議員、元参議院議員)

田中康夫 膀胱癌

(画像出典:田中康夫さんを応援する無所属議員・地域政

【喫煙歴】あり

【癌形態】浸潤癌

【主な経過】47歳時に発症。膀胱全摘術+新膀胱造設術を受ける。その後再発転移なし。

【転帰】2016年5月現在存命中(60歳)。

黒沢年雄(俳優、歌手)

黒沢年雄 膀胱癌

(画像出典:日本コロムビア

【喫煙歴】あり

【癌形態】表在性癌

【主な経過】64歳時に発症。経尿道的膀胱腫瘍切除術(TUR-BT)。その後再発転移なし。

【転帰】2016年5月現在存命中(72歳)。

やなせたかし(漫画家)

やなせたかし 膀胱癌

(画像出典:山と土と樹を好きな漁師

【喫煙歴】なし

【癌形態】表在性癌→浸潤癌に進行

【主な経過】67歳時に腎結石、83歳時に糖尿病、85歳時に左腎癌(左腎全摘術)を患う。86歳時に膀胱癌発症。度重なる再発のため、経尿道的膀胱腫瘍切除術(TUR-BT)を12回受けた。その後癌が進行し、肝臓に転移。

【転帰】上記癌転移により2013年、94歳で死去。

竹原慎二(プロボクシング元WBA世界ミドル級王者、タレント)

竹原慎二 膀胱癌

(画像出典:アスリート街.com

【喫煙歴】あり

【癌形態】浸潤癌

【主な経過】42歳時に発症。ダヴィンチによる膀胱全摘術+新膀胱造設術を受ける。リンパ節転移あり、術後抗癌剤治療施行。その後再発なし。

【転帰】2016年5月現在存命中(44歳)。

小倉智昭(フリーアナウンサー、タレント)

小倉智昭 膀胱癌

(画像出典:@Press

【喫煙歴】あり

【癌形態】表在性癌

【主な経過】68歳時に発症。経尿道的膀胱腫瘍切除術(TUR-BT)。その後再発転移なし。

【転帰】2016年5月現在存命中(69歳)。

禁煙のすすめ

こう見てみると、村山聖さんとやなせたかしさん以外は喫煙歴がありますね

タバコは膀胱癌の危険因子です。

喫煙者の方は禁煙することをお勧めします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする